ピラティスとヨガの違い

志保です、こんにちは!前回にピラティスについて少しふれましたが、ふと疑問に思ったことがあったので紹介しますね。それは、ピラティスって、基本的に「ゆっくりとした動きで様々なポーズ」をとりまよね。

そこで疑問に思ったのが、ヨガと変わらないじゃないかということです。テレビや雑誌などでも特集していますので、ピラティスを知っている人も多くなりましたが、私のようにヨガに似た動きだと感じた人は少なくないのではないでしょうか。

そこでいろいろ調べてみたのですが、身体のラインをはじめ、姿勢を整えるエクササイズとしても知られているピラティスですが、そもそもはヨガ動きを元に考案されている部分が多いようです。

ヨガの動きに似ていて当然なんですね。ただ、行うことによって得られる効果は違ってきます。ピラティスは、体幹を鍛えることも目的のひとつです。普段の生活ではあまり使われないインナーマッスルを強化する運動になります。

一方のヨガは発祥とされるインドで、悟りを開く修行のひとつとして行われていたもので、健康を目的とした運動というわけではありませんでした。

現在は、健康法のひとつとなっていますが、効果としては、ヨガは呼吸法を用いて、ストレッチを重点においてポーズをとることで、筋肉が強化されます。

ピラティスは、正しい骨格を意識しながら行うことにより、体幹が鍛えられ筋肉を整える効果が期待できます。同じような動きでも効果はこれだけ違うわけです。

上手に身体を動かすこと

高槻で会社員をしてる志保です。27歳になりました。

普段の生活が悪いのか身体のバランスが悪くて、何も無いような所でつまづいたり、左の足だけ疲れていたくなったりします。

それに普通に食事をしただけなのにすぐ太ったりとか、太ったら今度痩せないとか、そんな毎日です。

骨盤が歪んでるのかもしくは身体全体が歪んでるのかわかりませんけど、そのせいで疲れやすいです。

ヨガとかバランスを矯正する運動みたいなものもやったことありますけど、あまり変化がなかった感じがします。なので半ば諦めてたんですが、この間仕事の先輩がピラティスを始めたって話を聞いて、なにそれって思ったので調べてみたんです。

そしたらピラティスっていうのはリハビリを元に作られたエクササイズで、インナーマッスルを鍛えて身体と心のバランスを整えるものなんだそうです。正しく身体を使い、呼吸を整えていくことでバランスを良くしていくみたいで、ダイエットにも良いみたいです。

これは嬉しいことだらけですね。呼吸法はヨガは腹式呼吸みたいですけど、ピラティスは胸式呼吸みたいで、交感神経を活性化させて頭をすっきりさせるんだそうです。

つまりは腹式呼吸はお腹を膨らませて呼吸をするからリラックスする事ができて、ピラティスはその逆なんですね。

呼吸一つでここまで効果が変わるんでしょうか?興味が湧きました!